8/31 最終更新


8/31
 御前山を歩くと剱が眼前に迫り、三角点手前の小平は親爺にも懐かしい思い出の宝庫・・・・・。


8/30
 今朝のご来光。剱岳の後に後立山の峰々が雲海に浮かぶ。


 今朝の剱と後立山。


8/29
 剱御前小舎にもまたきれいな夕景が戻ってきた。


8/28
 今黎明の剱岳。今日も概ね好天に恵まれそうだ。


8/27
 天候が回復した、昨夕の夕景は素晴らしかった。好天は暫く続きそうだ。


8/26
 剱御前小舎はいつの間にかこんな秋色に包まれていた・・・。

8/24
 青空が久々に広がった。


 剱も後立山もすっきりと見えた日だ。


8/23
ガスに覆われながらも山は着々と装いを変えている。すっかり秋色になった御前山の山肌。


8/22
 昨日朝の出発風景。外がガスと小雨で皆さんの出足も鈍い・・・・・。
 今シーズンの夏山は天候に恵まれなかった。


8/19
 この先に聳える剱が、ガスで見えない・・・。


8/17
 お客様もぐっと少なくなったが、剱御前小舎談話室で山岳警備隊M隊員による「山岳安全講話」が行われた。



8/15
 午後になると積乱雲がわく。今年の大気は落ち着かない。行動は早めが原則。


8/13
 剱御前小舎裏の稜線上ヘリポート。地下足袋履きの親爺の背後には竜王、浄土そして薬師が見える。


8/12
 親爺部屋から眺める日の出・・・。


8/10
 ガスが切れてゆく・・・。


8/9
 早朝の剱と後立の峰々。


 剱沢小屋の三代目。しんぺいは最近とみに逞しくなり、しっかりして来た。
 剱御前小舎を通る度に親爺に声をかけてくれる。


8/8
 剱御前小舎の天気番・・・?森さんはパラグライダーのパイロットライセンスを持つ。だからこの爺様の観天望気は鋭い。


8/7
 この夕景を待ち望んでいたのだ。19:00の剱御前小舎前から。


 久々に見えた富山平野の夜景。


8/6
 今シーズン人気が出て、ここでご来光を迎える方が増えた剱御前山。


8/5
 久しぶりに後立や燧岳まで見える。


 雷鳥沢側も薬師、鍬崎、そして加賀の白山まで見える。

 夏の朝。今ご来光を迎えた。

8/4
 青空が広がるが、剱岳見えない・・・。剱が顔を出すのを待ちわびる登山者。


8/3
 別山乗越ではガスが切れると眼前に剱がそびえ立つ。別山乗越は剱御前小舎の建つ場所である。


8/2
 ヘリの荷揚げが遅れていたが、ついに晴れ間をとらえ飛んだ。


8/1
 昨日もこんな景色がしばし見られた。


7/31
 7月最終日の朝は青空が広がった。


7/30
 悪天候で2日間剱御前小舎に滞在されたお客さま、コジマさんがこんな絵を描いて下さった。「剱御前小舎受付」


7/29
 こんな写真載せたくないけど・・・・・。



7/27
 8:00現在、晴れ間が出た。別山が見え隠れ・・・・・。

 剱岳早月尾根の向こうは明るんでいる。


7/25
 早出、早着の登山の基礎を守って、しっかりしたリーダーに引率された登山グループが5:25に剱御前小舎の前を通過していった。


7/24
 大日を覆う雲海。


7/23
 夏山の朝が、清々しく明けた。


7/22
 今朝はガスだが、昨夕の落日は素晴らしかった。


7/21
 今朝も穏やかに明けた。全く寂しい剱御前小舎だ。

7/20
 雨空の下剱も見えてはいる。
 


7/19
 昨日は穏やかな夏山日和だったが、今朝は何も見えない・・・。


7/18
 連休最終日の朝。
 剱御前小舎前で迎えるご来光。


7/17
 昨日の連休初日は、いきなり夏山最盛期の人出となった。
 雷鳥沢から、雄山から、剱沢から、室堂乗越からと、登山者の姿が絶えない。


7/16
 今年も早い梅雨明けで、さい先の良い夏山がスタートした。 


7/15
 剱御前小舎から見る剱岳

inserted by FC2 system